企業名は文字通り「竹」を由来としています。

私は竹の「地下に根を張る力強さ」、「成長の早さ」が好きで、創業した際には竹のように会社を成長させていきたいと思っていたので、社名に「竹」を取り入れることとしました。

中国では古来より、木の中の君子として称えられた植物のうちの一つです。

「竹」のまっすぐ伸びる姿は「純粋で正直な品格」、強い節は「屈しない節操」、空洞は「謙虚な精神」に例えらました。

強さと柔軟性を持ち合わせ 、強風の中でも折れることなく、健全に生長していく竹の姿は目指す経営の姿を象徴しています。

この「竹」にならい、不動産業界の慣習にとらわれない、お客様のためになる取引を積み上げていけるよう精進してまいりたいと思っております。